ホーム>教育旅行・研修旅行

子ども農山漁村交流プロジェクト

教育旅行プラン

私たちが目指す「教育旅行(修学旅行や野外活動など)」は、日野町にある豊かな自然、農林商工業、生活文化等の生業、さらには、ここで暮らす人々の本来の姿を知ってもらい、インストラクターの生き様や誇りを、体験者である児童や学生たちに伝える人間教育だと考えています。
詳しくは下記ボタンよりPDFまたはエクセルデータをダウンロードしてご覧ください。

駅にて入村・対面

田植え作業

惜別の時・・・

ふるさと夢学校

子ども農山漁村交流プロジェクトの取組み

このプロジェクトは、総務省、文部科学省、農林水産省が、平成20年度から5年間の連携施策として、小学校による5年生(1学年)程度の児童を対象にした1週間程度(5日間程度)の農山漁村における"ふるさと生活体験(宿泊体験)"を推進している事業です。
この取組みは"子ども農山漁村交流プロジェクト"(愛称:ふるさと子ども夢学校)と呼んでいます。
当協議会では、2009年度~2010年度の2年間、受入モデル地域として国の指定を受け、「近畿子ども農山漁村交流プロジェクト推進協議会」に加入し、受け入れにおける体制を整備し、事業を推進しています。

竹ご飯作り体験

受入家庭との団欒

草刈作業

詳しくは下記ホームページをご覧ください

事前説明・視察や下見の実施

教育旅行にて農村民泊やホームステイを実施するためには、先生方や生徒、保護者の方への理解は欠かせません。
当協議会の教育旅行における取組を理解していただくと共に、安心で安全な実施のために事前説明会や現地視察、下見などにも対応いたします。

保護者説明会

受入家庭視察

受入家庭下見


研修旅行プラン

私たちが目指す「近江日野田舎体験」は、日野町にある豊かな自然、農林商工業、生活文化等の生業、さらには、ここで暮らす人々の本来の姿を知ってもらい、インストラクターの生き様や誇りを、体験者である研修生たちに伝える人間教育だと考えています。
特に、近江日野商人の家訓や「三方よし」の精神は、現代社会の教訓となり得ます。
詳しくは下記ボタンよりPDFまたはエクセルデータをダウンロードしてご覧ください。

近江日野商人の精神を学ぶ

近江日野商人の街中散策

日野祭囃子体験


視察旅行プラン

ホームステイとグリーン・ツーズムを取り入れた教育旅行誘致の取組は、滋賀県内でも初めてであり、小さな町の規模で150軒ものホームステイの受入家庭を確保している事例は、近畿圏内でもあまりありません。
その取組事例を紹介し、当協議会と視察団体の皆様との交流を図り、共にグリーンツーリズムを推進する仲間として、エールを交換しあいたいとの思いで、視察旅行を受入れております。
詳しくは下記ボタンよりPDFまたはエクセルデータをダウンロードしてご覧ください。

日野町の取組説明

農村民泊・対面式

意見交換会


一般旅行プラン

お客様には、ありのままの近江日野田舎体験を通じて、自然の恵みへの感謝、人と自然の関わり、人と人との関わりの大切さ、真の豊かさとは何かを伝えながら、お客様と受入側(インストラクターやホストファミリー)が「心の交流」を行い、互いが高まり合う「精神文化の向上」を最大の目的としています。
近江日野の街並散策、滋賀農業公園「ブルーメの丘」やイチゴ狩りの出来る「日野ダリア園」、様々な自然体験のできる「グリム冒険の森」などと組み合わせた「近江日野田舎体験」をぜひお楽しみください。
詳しくは下記ボタンよりPDFまたはエクセルデータをダウンロードしてご覧ください。

畑作業

竹馬作り

餅つき