ホーム>お知らせ

お知らせ

「そらの郷」へ民泊研修に行ってきました

2012.12.02

近江日野田舎体験の受入家庭と事務局47名は、11月20日から1泊2日で、徳島県三好市にある「そらの郷」へ民泊研修に行ってきました。

そらの郷は早くから民泊での教育旅行受入を実践されておられます。

そらの郷と聞いても分からない方でも、大歩危小歩危、かずら橋・・・と聞くとご存知の方も多いと思います。

現在では、渓の下に道が作られ、車や人が往来していますが、その昔は山の尾根を街道にし、人の往来があったそうです。

そのため、山の中腹に村ができ、尾根の高原では牛が放牧されていたそうです。

今では「高い所に家がある」と思いますが、「山の街道沿いの下に村がある」と考えれば納得です。

民泊でなければ知ることのなかったその土地の歴史・・・とても深く素敵な所でした。

そらの郷の皆さん!ありがとうございました。