ホーム>お知らせ

お知らせ

体験インストラクタースキルアップ研修
「折り紙の基礎を学ぶ」開催!!

2013.02.08

当協議会では農村生活体験の受入家庭を対象に、受け入れのスキルをアップさせるため、研修を実施しています。
 今回は、2月3日(日)に「日本の伝統 折り紙の基礎を学ぶ」を作る研修をしました。

 講師は滋賀・折紙研究会の代表であります黒川紀男氏にお願いし、黒川氏を含む5名の方に教えて頂きました。
 ※折紙研究会の教室の様子がこちら⇒http://www.gaido.jp/clickalbum/detail.php?ID=3006

 当日は、「でんぐりバード」という尾を軽くたたくと一回転する作品、グラデーション掛った折紙で作成すると綺麗に仕上がる「仲良しインコ」、事務局から依頼して教えて頂いた「鶴の箸袋」、竹ではよく見かける「バランストンボ」、小物入れに便利な「バスケット」の5種類を教えて頂きました。

 日曜日開催ということもあり、お孫さんを連れて参加された受入家庭もおられ、楽しい研修会となり、参加者の皆様からもぜひ、今後の受入に活用したいと前向きな意見をたくさん頂きました。

 折紙研究会の皆様、本当にありがとうございました。