ホーム>お知らせ

お知らせ

シュロでハエたたきを作りました!

2012.09.11

 当協議会では農村生活体験の受入家庭を対象に、受け入れのスキルをアップさせるため、研修を実施しています。
 今回は、9月11日に「シュロでハエたたき」を作る研修をしました。

 講師は三重県は「大杉谷自然学校」校長「かおりん」こと大西かおりさんと「いわわ」こと岩脇直美さんです。
 ※大杉谷自然学校の紹介HPはこちら⇒http://osugidani.jp/

 輪になって自己紹介やフルーツバスケット、古今神経衰弱などのアイスブレーキングの後、いよいよ本番「シュロでハエたたき作り」です。

 最近は下水道の整備により、ハエやカも少なくなって来ましたが、「自然の物を生かす」「作る達成感」「作るための根気が必要」「生活の知恵」など教育的効果はいっぱいあります。

 「そんなん作るの簡単そ~」と思いきや・・・はじめは会話をしながらでしたが、途中から静に・・・かなり真剣です。

 「根気や力も入る」っと参加者の声。約1時間、それぞれ個性のあるハエたたきが立派にできました。

 早速「秋の受け入れから体験させます」という参加者も・・・。


 かおりん先生、いわわ先生 ありがとうございました。

 参加者のみなさんもご苦労様でした。