ホーム>お知らせ

お知らせ

近江日野の伝承料理 鯛そうめん!

2011.10.05

 協議会では、農村生活体験を受けていただくご家庭を対象に4回シリーズで「体験インストラクター・スキルアップ研修」を開催しています。
 今日は、第2回目「鯛そうめん作り」です。講師に調理職人の大橋広司さんと外池良子さんをお招きし、衛生のお話しから鯛の見分け方など調理の基礎から学びました。

 「鯛そうめん」とは毎年5月3日に開催される日野祭の時に各家で客人をもてなす料理としてだされる近江日野ならではの伝承料理です。
 なぜ日野町のような山奥で鯛なのでしょうか?やはりそこは近江日野商人の心意気!鯛で客人をもてなし「対面(鯛めん)」を重んじるとのことからだとか・・・。

 鯛の煮付けを大皿に盛り、その煮汁で煮たそうめんを大海原の波のように鯛の周辺に盛り付けます。

 ぜひ近江日野に来て鯛そうめんをご賞味ください。